リラックス

寒い日のリストラティブヨガは

今日はまた雪がちらちらと降ってきました。

まだまだ冷える日が続きますね。

こんなに寒いのが続くと、つい寒さにこらえて体も力が入ってしまいがちですね。背中や肩や首や腕もかな・・。そうするとなんだか呼吸も浅くなっていたり。

こんな時は体を温める運動をしたり、温かい食べ物や飲み物を取ったりするのもいいですね。

リストラティブヨガは動きが少ないので、積極的に熱を生み出す温まり方ではないですが、寒い時期に余分に力んでしまった力を手放すには良いです。

ただお部屋が寒いといまひとつリラックスしにくいので、しっかり暖かい環境を作ってするのがおすすめです。

sovaでも冬はヨガマットは2枚敷きで、体の上に掛けるものも今年はもこもこのブランケットを追加しました。理想は床暖房があるといいなと思いますが、今のヨガのお部屋にはないので、いつかは・・!と思っています。

 

さて、寒くて固まってしまった時は、背中を優しく伸ばせるチャイルドポーズがおすすめのひとつです。胸やお腹をゆだねられるので安心感も高まるポーズでリラックスしやすいです。

あごを楽にして、顔の表情もほわんとゆるめます。両腕をだらりとぶら下げて、気になるあれこれは一旦横に置いといて、ゆったりと呼吸を感じているとだんだん緊張がほぐれていくのを感じられるかと思います。

 

 

この写真は背中に何も掛けてませんが、寒い時期は特に背中にブランケットや毛布などを掛けるのが必須ですね。あとはゆったりした暖かい靴下もはきましょう。

ボルスターのある人はボルスターを使って、ない人はクッションを縦に2つつなげて体を支えます。
ぬくぬくと暖かく心地よいポーズで、体も心もリラックスのひとときを。

ヨガ前の足湯でほっこり

img_1298

今年10月末よりスタートしております、ヨガ前の足湯。

ご希望の方にはリストラティブヨガを始める前に、1階のソファでくつろぎながら足湯に入っていただいてます。

そろそろ、朝夕寒い時期になってきて、足先が冷える方も多いのではと思います。

動きのあまりないリストラティブヨガですから、ポーズをしている間に足が冷たいのが気になる方もみえます。

そんな方には足湯おすすめです。いえ、特に冷え症じゃなくても足湯はとっても気持ちいいですね。

お湯に浸けた瞬間のじわ~っとくる感じ。

私も大好きです。

リストラティブ始める前から、ゆるんでしまいますね~。

ぜひぜひお試しください。

◆ 足湯 (5分程度) 1回 500円です。
◆ アロマ付き足湯   1回700円です。 

ご希望の方は、レッスンご予約時に併せてお申し込みくださいね。

aromaworkshop1

名古屋に里帰り→リストラティブヨガ集中レッスン

先日のお盆前のこと。

普段東京にお住まいの方ですが、名古屋にお盆休暇で帰省され、その間に行けるヨガを

探してみえた方がレッスンにいらっしゃいました。

ご実家も天白区でお近くとのことで、連続で短期集中的に通いたいとのご要望でした。

リストラティブヨガは初めてでしたが、初日に体験レッスンを受けていただき、あと数日間

どのようにレッスンしたいかお話しをきくと、自宅でもできるようにしたいとのことでしたので、

早速ハガーマガーさんにボルスターを注文。

お盆の期間でしたが、素早く対応してもらえたので、通っていただいてる間に

無事ボルスターもお渡しできました。

スタンダードボルスター

ちょうど8月中、ボルスターを注文するとマットかブロックをプレゼントのキャンペーンが

あったので、マット付きでラッキー^^

 

購入されたのは四角のスタンダードボルスター。

このボルスターひとつでできるポーズをいくつかピックアップし、

資料も見ながらやり方を説明し、実際に体感する時間を取ってもらいながら

すすめました。

リストラティブヨガ資料

日数が限られているので、伝えられること、体感する時間も限られますが、

大切なところをぎゅっと凝縮した形で3日間レッスンさせていただきました。

 

以前から、インストラクター向けではなく、自分で行うためのリストラティブ集中コースみたいなのが

できたらいいかな~と時々思っていたので、今回たまたまそのような機会をいただくことができて、

私自身とてもいい勉強になりました。

まだしっかり内容を固めてはいませんが、

もし、「おうちでリストラティブをしたい!そのためにやり方を習いたい!」というような方が

みえましたら短期集中コースも相談に乗りますので、お問い合わせくださいね。

場所が遠くて継続で通うのは難しくても、短期間なら通えるというような方もいらっしゃるのでは・・?と思います。

リストラティブヨガの休息ポーズを通して、少しでも自分で自分を癒す方法をお伝えできたら・・

誰かの辛い時、苦しい時の支えになれるかもしれないと願っています。

寝る前のおうちリストラティブ

おうちヨガ

お布団に入る前に、こんなポーズで休んでみてはいかがでしょうか?

専用のボルスターがなくてもおうちでリストラティブヨガの感じを試してみることができます。写真で使っているのは、無印良品の一番安いクッション2つです。

ポイントは縦にクッションを2つ並べることぐらいです。(ひとつではあまり収まりがよろしくありません)このクッションは結構ふわっと柔らかめなので、ボルスターのようにしっかりホールドする感じはありませんが、でもやさしく上半身を少しだけ持ち上げてくれるので、これはこれで気持ち良いです。

こんなわずかでも、何もないフラットなところに仰向けになるのとはリラックス感が違います。

前かがみで、パソコンを一日していたような日には特に、やさしく体が開かれて気持ちがいいと思います。体の力を抜いて、ただ楽に呼吸してみてください。少しずつ緊張感からリラックスに変化していきます。

おまけに、アイピローがあるとより心地よいですね。目の疲れや緊張もとれてリラックス感が増します。

20130321164640

ぜひお試しくださいね。今日の疲れをほどいてゆっくりお休みください。

おいしく飲めるハーブティー

pukka

sovaでヨガの後の休憩で出しているのが、このパッカハーブティー。

とにかく飲みやすいブレンドになっていて、かなりの方に好評です。

私も最初はあるロミロミのサロンで頂いておいしい!と思ったのがきっかけです。

これを飲んでみて、今までハーブティーは苦手だったと思ってた、もしくはあまりおいしさが分からないと思ってた方も気に入って下さったりしてます。

今、sovaでは3種類おいてますが、もっとたくさん種類もあって、パッケージもみんな素敵なので選ぶのも楽しいです。

この近くで揃っているのは、石川橋の成城石井かな。私もここでたいてい買ってます。

あとはネットでAmazon楽天でも買えます。

通販サイトで見ると店頭ではお目にかからない海外仕様のもあってこれまた楽しい♪

 

そう、pukkaはイギリスのブランドです。

アーユルヴェーダハーブの専門ハーバリストがブレンドした100%オーガニックハーブティーだそうです。

 

ヨガをする人にはYogiteaも人気ですが、こちらはpukkaに比べて少々個性的なお味かと。

そういうのが飲みたい時もあるけど・・。

yogitea
画像はAmazonからお借りしました。

 

pukkaの中でもよりやさしい味なのは、カモミール系のloveとかRelaxあたりでしょうか。

pureはちょっとスパイシーさもありつつのすっきり系。

寒い時期はthree cinnamonやthree gingerもいい感じ。

と、けっこうバリエーションも豊かでやっぱり楽しくておいしいハーブティーです。

脚の疲れにおすすめのリストラティブヨガポーズ

脚の疲れにおすすめのポーズを2種類紹介します。
ひとつはボルスターを使ったポーズ、もうひとつはボルスターがない場合でもできるソファやベッドを使ったポーズです。
脚の疲れや、むくみが気になるときはお試しください。

①ボルスターを使って脚を上げるポーズ

<準備>

ボルスター準備

 

<ポーズ>

脚を上げるリストラティブヨガポーズ

ポイントはボルスターの端にかかとが引っかかるにすること。
(高さはボルスターの下にタオルなどを入れて調節すると良いです)
壁に直接かかとを付けて上げるより、とってもリラックスできます。

 

②ソファやベッドを使って脚を上げるポーズ

おうちヨガ2 (1024x768)

ポイントは膝から下をソファやベッドにゆだねること。
脚は腰幅くらいに楽に開きます。

 

より快適なポーズにするための工夫

◆ タオルを敷く

もし床の硬さが気になる場合は、
お尻や腰が痛くならないように、お尻、腰の下に畳んだタオルなどを敷きます。

 

◆ ネックピローを使う ←かなりおすすめ☆

さらに快適にするには・・
ネックピローを首の下に入れます。
ない場合はタオルを丸めたものでもOK。
タオルの丸め具合は、仰向けになった時、ちょうど床と首のすき間が埋まるくらいの厚みになるように。
心地よさを確かめながら微調整することが重要です。

ネックピロー

 

◆ リラックスの仕方

心地よい形ができたら、10分程度、軽く目を閉じて、ゆっくり楽な呼吸をします。
少しずつ余分な力みは手放していきましょう。
過ぎたこと、これからのことは一旦置いといて、今ここの呼吸を楽しみながらリラックス・・・

 

117_1024

 

ふわ~っとからだの緊張がとけていく感覚を楽しんでみてくださいね。

呼吸

何だか気忙しいときや、きゅうきゅうとした気分のとき、軽く目をとじて呼吸だけを感じるようにしてみます。

ちょっと一休み~って感じで。

頭の中を思考がかけめぐるときには特に効果的かなと思います。

ただずっと当たり前のようにあって普段は特に意識しない、吸う息と吐く息を意識するだけです。

深呼吸しようとか意図はせずに・・

誰の手も借りずに、いつでもどこでもできる。

数分してなんか満足して目をあけたら、さっきまでのごちゃごちゃのからまりたちは、どこかへ行ったような気がしてくる。

そんな方法をわたしはヨガをしてから知りました。

休む練習をするヨガ

休む練習をするヨガ

リストラティブヨガにはいろんなポーズがありますが、全てにおいてゆったり休息することが大切にされています。
ヨガと聞くと通常体を動かしてポーズをする、もう少し活動的なものを想像する方が多いようで、
初めてリストラティブヨガをされる方には「こんなにゆるいとは~」と驚かれることもしばしばあります。

でも、この予想外にゆったりと何もしないということが、実は私たちが一番したことがないことではないでしょうか。
簡単そうで難しい「自分のためにしっかり休む」ということ。

忙しさに追われ、疲れにも慣らされてそれでも頑張り続けるのは体にも心にも大きな負担がかかります。
「休み方と休む意識」この二つをリストラティブヨガの練習ではお伝えてしていきたいと思います

からだとこころを緩めるヨガ

リストラティブヨガとはまさにそんなヨガです。
とことんリラックスしていきます。

初めてされる方は、
「リラックスするって、力を抜くってこういうことなんだ~」と驚かれることが多いです。

また逆に「力を抜くのって難しい・・」と言われる方もいます。
確かにいつも緊張状態で、ピーンと張りつめていることが多い方や
忙しすぎて休む暇なくせかせか動いているのが当たり前な方には、リラックスすることが
最初難しく感じられます。

リストラティブヨガインストラクターの私としてはぜひそんな方にこそ、
ほんのひとときでもご自分を休める時間を取ってみてほしいなと思います。

健康になるためには運動しなきゃ!と思う方がほとんどですが、
(確かに運動したときにリフレッシュ感があればそれもいいですよね^^)
からだとこころを緩めてゆったり呼吸することもとても健康的ですよ。

この疲労感・だるさ何とかしたい!という方、リストラティブヨガを体験してみてくださいね。

お気の入りのリラックス方法ありますか?

20140921-1

日々の生活の中で、あなたのお気に入りのリラックスする方法は何でしょう。

アロマを焚いたり
好きな音楽を聴いたり
おいしいハーブティーを飲んだり・・

お気に入りがいろいろあるといいですよね。

さて、リストラティブヨガにはさまざまなポーズがありますが、
そのポーズによって体や心に感じることは異なってきます。

そして人によって、「私はこのポーズがとても癒しになる」と
感じるものもさまざまです。

レッスンでは、お話しを聴いたり、様子をみたりしながら
いくつかポーズをしていきます。

ポーズの経験を重ねるうちに、
「こんなときにはこのポーズがしっくりくる」
「私の定番はこのポーズ」
というお気に入りを見つけてもらえたらいいなと思います。

きっとそのお気に入りはあなたを助けてくれるものになるでしょうから。