ボディスキャンでリラックス

リラックスするために何の道具もなくできること。
私は、体の各部に意識を向けていくリラックス法の「ボディスキャン」をよくしています。
リストラティブヨガのときにも所々ガイドに入れることが多いですが、椅子に座ったままでもできますし、夜お布団に入った状態でもできます。

基本的なやり方は、「つま先→かかと→足首→ふくらはぎ→膝・・・」 のように体の各部を流れるように頭の中で唱え、そこに意識を向けていきます。目は軽く閉じて、お顔をふわっとゆるめておくと更に良いと思います。

ボディスキャンを行う体勢は、腰などに辛さがなければ仰向けに寝た状態がリラックスしやすく、左右の違いも感じやすいです。
段々眠くなってくることも多いので、やや神経が高ぶっていて眠りにくいかなと感じるときにもおすすめです。
そもそもとても体が疲れていたり、緊張していたりする場合は、先に伸びをしたりチャイルドポーズで背中や腰を伸ばしてから行った方がいいかもしれません。

私の場合は、よくレッスン前の準備としてご予約の方が到着される前に、ソファに座ってももの上に手を乗せて行っています。
ほんの数分ですが、それまで準備でバタバタしていてもすっと落ち着くことができます。

あとは、「今日はちょっと疲れているかな?」「体がちょっとぎくしゃくし始めているかな?」と感じる日の寝る時に行います。
そんなときの感覚としては、特に疲れがたまっているような箇所は、意識を向けた瞬間にどわ~っと何かがほどけていくような大きな動きを感じます。そしてほどけた後にほっとした感覚やバランスが整っていくような感じがします。そうこうしている間に眠ってしまい全身回れないことも多いのですが・・、とにかく気持ちよくて体と対話している感覚も落ち着くので、いつからか私の定番のリラックス法となっています。

ボディスキャンも慣れる程うまく入れるようになるので、最初は思うようにリラックスしないこともあるかもしれませんが、少しずつ心地よい感覚を見つけてみてくださいね。

関連記事

  1. オリジナルハーブティー発売

  2. 呼吸

  3. からだとこころを緩めるヨガ