ポーズを支える道具

ポーズをとるために使う補助道具のことをプロップスといいます。
リストラティブヨガでは複数のプロップスを使い、からだが楽に支えられた状態をつくっていきます。

ボルスター

メインとなるプロップスです。
大きな抱き枕のようなサイズで程よいクッション性があるので、からだを安心してゆだねることができます。
背中をゆだねたり、お腹や胸をあずけたり、脚を乗せたりと様々な使い方でリラックスした姿勢をサポートします。
国内外のヨガグッズメーカーから発売されていますが、sovaではアメリカのハガーマガーのものを使っています。

手前) ラウンドボルスター  
奥) スタンダードボルスター

yoga-bolster

ネックピロー

首の下を支えるものです。首の後ろのカーブに合わせて隙間を埋めるようにフィットすることで、首が快適に支えられます。
sovaでは無印良品のフィットするネッククッションを使っています。
*タオルやブランケットを丸めて代用することもできます。

neck-pillow

アイピロー

眼の上にのせて使います。眼の緊張をほぐし頭全体のリラックスに役立ちます。
sovaでは市販のものより軽量サイズ(100g程度)で手作りしたものを使っています。
中はフラックスシードとラベンダーフワラーが入っているので香りからリラクゼーションを促す効果もあります。

アイピロー

sovaオンラインストアで販売しています

 

ベルト

脚を固定したいときなどに使います。ベルトで固定することによって余分な力が抜けリラックスしやすくなるポーズもあります。

yoga-belt

ブロック

ボルスターに角度を付けたいときなどに使います。

yoga-block

タオル・ブランケット

シングル毛布サイズのブランケットやバスタオル、フェイスタオルなどを、おもに体の保温や高さの微調整などに使います。
また、体に触れる柔らかい布類があることで、触れているという安心感にもつながります。

yoga-blanket

プロップスの購入について

sovaでレッスンを受けていただく場合、上記の道具は全て揃っており、無料でお使いいただけます。
ご自宅用にボルスター購入を希望される場合は、気軽にご相談ください。
当店ではヨガワークスのボルスターを取扱いしています。