sova日々のできごと

ぎっくり腰寸前!?

img_0783

こんにちは。sovaのヨガ担当、裕子です。

先日、寒くなりかけたとある朝、お客様をお迎えする前の準備で掃除機をかけようと、腰をかがめてコードを掃除機から引っ張り出そうとした瞬間!

腰にピリリーッと嫌な感触が走りました。

あ~これはやってしまったかも・・・

もしかして今日のレッスンできないんじゃないか・・と冷や汗をかくレベルの危険信号。過去2回、じわじわくるタイプのぎっくり腰を経験したことがあるので、この後どうなるかは大体想像がつきます。

ドキドキしながら、ゆっくりと立ち上がり、無駄に刺激を入れないようにそろそろと動いて見ると、う~んやはり危険な感じ。

でもだましだまし動いてなんとか掃除機をかけ、なんとかいけそう、と思ったので朝一のレッスンもそのまま。

いつも通りの動きはできずややぎこちない私でしたが、平気な感じを装って笑ったり、レッスンに集中して違和感から気をそらしたりすることも意外と役に立ちます。できるだけ、余分な緊張を取るように深呼吸し、リラックスを心がけて動いていると少し和らいでいきました。

レッスンが終わってからは夫に助けを求め、少し施術を受け、リストラティブポーズもいくつか試しました。

今回の実験では、急性症状の起こっている腰に対してはリストラティブで適切なポーズは見付けられませんでしたが、動きのロックしている腰に対して代償的に緊張し始めている背中や患部周辺のリラックスには役立ちました。

また、こういう場合はあまりじっくり時間を取ってポーズをするより、短時間で少しずつの方がいいようにも感じました。

それにしても、こうなると一気に全身の動きがおかしくなるし、呼吸は浅くなるし、だから疲れるし・・。”体はつながりのある一つのもの”ということをつくづく実感します。

なんとか一日を終える頃には、幾分改善の兆しが見え、再度寝る前に整体の施術依頼を。

翌朝には2割程度の違和感にまで改善しました。翌日はまだ立ったり座ったりに気をつける必要があったり、疲れや違和感がすぐに溜まりやすい状態でしたが、悪化はしていないので経過としてはいい感じ。この日も余分な緊張を取るように努め、なるべく動きました。

そして、3日目、違和感3%くらいまでに軽減されました。

その後は、日にちが経つと共に違和感を忘れるくらいになりました。

 

ふ~危なかったです。でもいい実験ができてよかった。
私としては、今回は整体やヨガの力を借りて、今までの中では一番楽になるのが早かったです。

 

ぎっくりさん、何度かやってる人は次第に対処の仕方にも慣れてくるかもしれませんが、なるべく動き、少しは整体などの施術の力も借り、自分ではなるべく余分な緊張を取る、ということをすると軽快するのが早いと思います。

寒くなりますので、皆さんもお気を付けを。そしてもし「ぎっくり、やっちゃったかも」とお困りのときは遠慮なくsovaにご相談ください。

 

整体&ヨガsova

八事興正寺マルシェに出店しました

先日10月21日(金)、八事駅近くの八事山興正寺でのサロンドマルシェ

初めて出店させていただきました!

img_1275

img_1276

 

開催日直前に出店が決まり、前日2日間くらいは準備に走り回っておりましたが、

なんとかできるところまでで、出店してまいりました~。

普段は室内で、道具も全部そろった環境でヨガや整体をしているので、何不自由ないのですが、

いざアウトドアとなると、持って行くものの多いこと。

まるで小さな引越し作業のような感じでした。

 

当日は朝8時に会場に集合。

ちょっと出遅れてギリギリ到着でしたが、それがちょうどよかったかな。

入口からしばらく奥へ入った落ち着いた雰囲気の所に場所をもらえました。

テントを建てて、ベッドやテーブルや布類、小物を設置して、10時にオープンです。

sovaのブースはこんな感じ。

 

img_1269

 

お隣はアロマとマッサージのお店で、あと周りはお豆腐やさんやパン屋さん、マフィン屋さん

お漬物屋さんなどなど、個人的にじっくりお買い物したいようなお店さんのお近くだったので嬉しかったです。

 

施術ベッドの上でリストラティブヨガのポーズを体験してもらいました。

img_1288

ヨガといえば普通ヨガマットだけど、地面はじゃりじゃりなので、寝心地の良いベッドの上で。

マットの上でするより、できるポーズは限られますが、逆に考えれば、ベッドの上で寝る前なんかにもできるってことですね。

基本のリラクゼーションポーズ、

チャイルドポーズ、うつ伏せねじりのポーズを体験してもらいました。

晴天の午後、気温もほどよく、自然の優しい風が流れる中でのリストラティブ、

後半では「このまま寝たいわ~」と言われる程で、いい感じにリラックスしてもらえたようです。

 

こちらは整体の施術風景。

img_1280

img_1287

「整体ってボキボキしたり、すごいことしそうなのに、こんな何してるか分からない感じで変わるんですか!」

と受けられたみなさんは一様に驚いてみえました。

整体で何をするとかってなかなか言葉で説明するのも難しく、

行ったことないから敷居を高く感じていらっしゃる方も

多いのですが、こういう開かれたイベントで気軽に体験していただけるのは

とても良かったと思います。

 

全ての不調が整体などの手技療法だけで何とかなるという訳ではないですが、

整体で日頃の心身の快適度を上げたり、

薬に頼らなくても不調から楽な体に戻れる場合もあるということを知ってもらい、

選択肢のひとつになればいいなと思っています。

 

img_1286

と、そんな感じの初マルシェ。

お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました!!

私たちも楽しんで参加させてもらいました。

夕方までお天気にも恵まれ、程よい疲れと共に帰宅しました。

 

興正寺でのサロンドマルシェは毎月21日に開催されています。

これからは寒くなるので、sovaはまた来年3月くらいからの出店を予定しています。

出店の場合はこちらのブログやホームページでご案内しますので、

お近くの方、ぜひふらっと遊びに来てくださいね~。

今年もソテツの新芽

今年はちょっと遅いかな~。

出て来ないのかなぁ~と思っていたとこでしたが、

気付けば、ソテツの真ん中の所が茶色くふさふさしてきて、

数日後新芽が顔を出しました。

出初めから3日くらいは経ったかな?

もうかなり伸びてきて、はっきり主張しています。

ソテツの新芽ばかりは毎回このびっしり葉が詰まって丸まっている様子に

なんだかぞわぞわします。

来週ぐらいには葉っぱが開きそうです。

今年は6本。

IMG_1042

 

お店のオープンの時に頂いて、当時はこんなにかわいらしい感じでした。

DSCN0571

 

鉢を大きくして外に出してから勢いがつきました。

今はこんな感じ。

IMG_1045

どんな天候や季節にもお構いなく元気です。

特別な世話もせずほったらかしですが毎年成長する頼もしさ。

いいですね。

 

あと、一時ハゲ坊主になった多肉ちゃんも増殖中。

半年ぐらい外にほったらかしで大復活です(笑)

IMG_1043

自然にまかせるが一番のようです。

シンギングボウルサロンに行ってきました

先日、臨時休業を頂いておりましたが、

実は東京に行っておりまして、

以前からとても行きたいと思っていた

シンギングボウルサロンにも伺うことができました。

 

広尾の駅から歩いて15分ぐらいだったかな。

オマーン大使館の裏の坂道を歩いていくのですが、

ここはすごく気持ちのいい通りです。

まぁまぁな坂道が続きますが、樹高の高い街路樹が両脇に立ち並び、

曇りだったけど、しっとりしたいい雰囲気で森林の中を歩いているような感じ。

写真を撮ってないのが、残念ですが・・

とにかく気持ちのいい道でした。

そんな所を抜けていくと住宅街の中にシンギングボウルサロンの

amanamanaさんがあります。

IMG_1014

半地下だったかな、静かな白い空間に

ティンシャやシンギングボウルが並んでいます。

大きさや柄もいろいろあって、

こんなにたくさんのシンギングボウルを一度に見るのは初めてでした。

お店の方にいろいろ説明を聞き、

小さいものと中くらいのものをいくつか鳴らさせてもらいました。

 

話しには聞いていたけど、

同じ大きさでも、ひとつひとつボウルは違って、相性というか鳴らしやすさは

ほんとに全然違うんですね。

多分10個くらいは試させてもらったけど、

音色もひとつひとつ個性があります。

 

IMG_1021

まだ私自身が上手に鳴らせない、というのもありますが、

すぐ鳴るものと全然鳴らないものがはっきり分かれていて面白かったです。

お店の方曰く、その日の天気によっても違うとか。

 

ティンシャのくっきりした音とは違って、広がって包み込んでくれる音。

聴いているのももちろん気持ち良いですが、

手に乗せて鳴らしてみると、すごく体に響いて体全体に染みわたっていくような

感じがします。

 

これをリストラティブのポーズをしながら、鳴らしたらどんな感じになるんだろう!?

いろいろ想像が膨らみました。

購入したら、しばらくは自身でポーズをとって、夫に鳴らしてもらい試してみたいなぁと思います。

 

結局この日はどの音がいいか迷ったので、少し時間を空けて検討することにしましたが

amanamanaさんではワークショップやプライベートレッスンもやっているそうで、

また行っていろいろ習ってみたくなりました。

そして、シンギングボウルヒーリングのセッションもどこかで受けてみたいなぁ・・・

とワクワクが広がる素敵なサロンでした。

熱田さんぽ

木々の緑がまぶしい今日この頃です。

気付けば明日からゴールデンウィークですね。

 

先日は京都の友だちが来ていて、熱田神宮にちらっと散歩に行ってきました。

駐車場から中へ入っていくと、道にはもみじの小さな緑の葉っぱがたくさん

ゆらゆらと揺れていて綺麗でした。

 

IMG_0968

 

葉っぱはお互いのすき間を保ち、その間から洩れる光がまた良い感じ。

お正月ぐらいしか来たことのない熱田神宮だけど、

こういう時期もいいですね。

人も少なくのんびりとした空気で、気持ち良かったです。

 

IMG_0966

 

神社でもどこでもいいのだけど、気持ちの良い場所に身を寄せるっていいですね。

体も心もなんだかすっと落ち着きます。

気候も良いこの季節、山とか海辺とかいろんなところに

出掛けたくなってきました。

 

みなさんも良い休日を。

新しい季節に

春分の日を過ぎて、寒い日や暖かい日が混じりながら

少しずつ季節が変わっていくのを感じる今日この頃です。

色で言うと、やさしいトーンのマーブル模様のような日々。

卒業や、入学、就職、引越し、

新しいことが起こり、人の気持ちも動き出す時期なのでしょうね。

 

そんなシーズンの影響を受けてか、

最近sovaのヨガ体験レッスンもたくさんお問い合わせを頂いており、

嬉しい限りです。

小さくても自分のお店を持ってみると、

世の中の流れというか、人の気持ちの流れみたいなものを

感じることが多いです。

満ち潮がくるときは来るし、引き潮のときもある。

自然の摂理をぐんと身近に感じます。

 

うちのお店も今年で4周年。

ちょうど今のところに引越してきたのが、この春の時期なので、

こういう空気の季節になると、

当時引越しが決まり、まだこの空間はガランとして何もなく、

どこにどうやて家具を置くか、施術部屋を作るかなど

考えていたときの感触を思い出します。

 

私たち夫婦の性格ゆえ、のんびりペースなのですが、

ゼロからのことを思うと、ここでたくさんの出会いがあり、

数えきれないほどの成長の機会を与えていただきました。

一歩一歩は小さくとも、

続けることで、何かが生まれ変化し、発展していくのだなぁと思います。

なんだかしみじみとした感じになってきますが・・、

これからも、ここに来てくださるみなさんと

sovaの場所を作っていきたいなぁと思います。

 

97f616fa409b2086924c04ec00dbcf17_s

春近し

昨日から急に暖かくなってきましたね。

2月後半はなんだか寒かったーー!

でも、ふっと寒さがゆるむと、からだも気持ちもゆるみますね。

こうしてブログを書く気も起ります(笑)

人も自然の一部ですから、

こうして季節に気持ちが影響されることも不思議ではないと、

私は思います。

(そうやって、多少の気持ちのアップダウンはあるのが自然、と何かのときの言い訳にします 笑)

IMG_0877

 

そして、今日のレッスンでのこと。

リストラティブヨガ、本日2回目のお客様。

初回から今回までの間、日常生活の中で、

「肩に力が入ってきゅっと上がってるのに気づいて、それを抜くことができました」

とのこと。

素晴らしいです。

リストラティブヨガの感覚を日常生活で、必要なときに思い出してできること。

それは、私のレッスンに対するひとつの目標です。

もちろん、sovaに来てじっくりゆるめてリラックス感を存分に味わって、リセットしてもらう。

それも素敵なことです。

でも、日々の中でもプチリセットができるようになると、もっと素敵です。

今日はそんなお声を聴くことができて、うれしかったです。

 

リストラティブヨガは、まだまだひっそりとした存在ですが、

日々の生活で出来てしまうストレスや緊張からの影響を小さくし、

気持ちよく生きるためのリラックス術が詰まっている素晴らしいヨガです。

これからもどんどんいろんな方にお伝えしていきたいなぁと、

思いを新たにした一日でした。

2016年味噌づくり

先日2月11日、2年ぶり、2回目となる味噌づくりをしました。

前回も一緒に作ったお友達と。

材料は、前回のレシピを元にお友達が調達してくれました。

無農薬の大豆に、地元豊田産の麹、天然塩、

シンプルな材料なだけに、素材の質は重要とのこと。

いろいろ探してくれたお友達に感謝です。

IMG_0911

 

2人分で仕上がり8キロの味噌用には、大豆を2キロ使います。

まずは、前日から、浸水してもらってあった大豆をゆでるところから。

IMG_0910

 

2人の持ち寄った圧力鍋は2.5Lとか3Lなので、何回かに分けてゆでました。

親指と小指で軽くつぶれる硬さまで火が入ったらOK。

この段階で、お豆を試食すると内側はねっとりして甘くて、すでにおいしい!

今年もいいお味噌になりそうな予感♪

 

お昼前から始め、お昼休憩やいろんな休憩を挟みながら、

夕方頃、全てゆで終えました。

ここまでは結構待ち時間もあり割とのんびりと。

 

IMG_0912

そして、ゆで終えた豆をマッシャーで潰し、塩切り麹と混ぜ合わせます。

手で混ぜるので、ここで自分たちの持っている菌も入っていいんだとか。

大豆のゆで汁を加えて硬さを加減しながら、混ぜます。

そして、団子状に丸めて、容器に投げつけ!

平らにならしていきます。

この辺りの作業は味噌つくってる感じでとても楽しいのですが、

熱中しちゃって、手もベタベタなので写真はいつも撮れず(笑)

そして、最後に35度の焼酎を上から流し入れて、ラップをして完成♪

 

IMG_0916

 

IMG_5569

1日がかりの味噌仕込み、初めての時よりは工程にも慣れ、

楽しくのんびりやれました。

さてさて、これから8か月、床下で美味しくなってもらいましょう。

 

 

余談ですが、

今回、お豆をゆでる用に圧力鍋を買いました。

今まで全然使ったことがなかったけど、これを機に購入。

(サイズやメーカーなど迷いに迷って、WMFの2.5Lに決定!)

豆をゆでる前に、お試ししとかなきゃと思い、まずは白米を焚いてみました。

そしたら・・・

めっちゃ早くて感動的なもちもち加減! 同じ米とは思えない甘さ。

びっくりです。

その後スペアリブの煮込み、筑前煮を作りました。

時間や気持ちにゆとりがある時にしか作れないようなものが

なんかすごく簡単に美味しく出来上がってしまって、ほんとに感動です。

今まで何だったんだろーっていうぐらい。

久々に毎日の料理が楽しい日々です^^

IMG_0905

整体セミナー再受講

普段の施術でもよく使っているGP法。

昨年の7月からGP法マスターコース5回、GP法エキスパートコース内臓編1回、全身調整編1回の、計7回を今年1月で再受講修了しました。

◆◆こちらの記事は整体サイトに移転しました◆◆