リストラティブヨガ

クリパルヨガとリストラティブヨガの特別クラス 

私、裕子が毎月お世話になっている珠美先生が、来月8月7日(金)本山でクリパルヨガとリストラティブヨガの特別クラスを開催されます。

クリパルヨガは何度かプライベートレッスンで受けさせてもらっていますが、珠美先生のリードは本当に安心感があって、気持ちよくゆだねさせてくれます。
クリパルヨガではやさしいポーズを取りながら(リストラティブよりは動きます)自分のこころの揺れ動きやそのとき起こっていることをただただ感じていく、自分にじっくり向き合っていく精神的な要素が大きい印象のヨガです。

そして、そのヨガの時間で気付いた揺れや感覚というのが、実は日常での出来事に対する自分のいつもの反応パターンと同じあるということに気付いたり。そんな内的な時間を過ごしてみると、なんだかハッとするような、そうか~とおぼろげながらにも進む方向が見えたりするような体験がありました。

リストラティブヨガのリラックスしてゆだねる時間はもちろん、クリパルヨガもとても素敵な時間を過ごさせてくれます。

今回のイベントでは2つのヨガが体験できるので、気になった方は珠美先生のホームページをのぞいてくださいね。

↓ ↓

「今、ここを感じる~クリパルヨガとリストラティブヨガ~」

prf01

主催 林 珠美先生 

今、ここを感じる~クリパルヨガとリストラティブヨガ~

【日 時】   8月7日(金) 19:00〜21:00 (18:45ドアオープン)
【会 場】   float
名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 2F 地図
地下鉄東山線/名城線「本山駅」5番出口 徒歩5分
※駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
【参加費】 4,000円(税込4,320円)  早割3500円(税込3,780円) ※7/31までのお支払
【持ち物】 ヨガマット、ブランケット又はバスタオル、フェイスタオル、動きやすい服装、飲み物

寝る前のおうちリストラティブ

おうちヨガ

お布団に入る前に、こんなポーズで休んでみてはいかがでしょうか?

専用のボルスターがなくてもおうちでリストラティブヨガの感じを試してみることができます。写真で使っているのは、無印良品の一番安いクッション2つです。

ポイントは縦にクッションを2つ並べることぐらいです。(ひとつではあまり収まりがよろしくありません)このクッションは結構ふわっと柔らかめなので、ボルスターのようにしっかりホールドする感じはありませんが、でもやさしく上半身を少しだけ持ち上げてくれるので、これはこれで気持ち良いです。

こんなわずかでも、何もないフラットなところに仰向けになるのとはリラックス感が違います。

前かがみで、パソコンを一日していたような日には特に、やさしく体が開かれて気持ちがいいと思います。体の力を抜いて、ただ楽に呼吸してみてください。少しずつ緊張感からリラックスに変化していきます。

おまけに、アイピローがあるとより心地よいですね。目の疲れや緊張もとれてリラックス感が増します。

20130321164640

ぜひお試しくださいね。今日の疲れをほどいてゆっくりお休みください。

脚の疲れにおすすめのリストラティブヨガポーズ

脚の疲れにおすすめのポーズを2種類紹介します。
ひとつはボルスターを使ったポーズ、もうひとつはボルスターがない場合でもできるソファやベッドを使ったポーズです。
脚の疲れや、むくみが気になるときはお試しください。

①ボルスターを使って脚を上げるポーズ

<準備>

ボルスター準備

 

<ポーズ>

脚を上げるリストラティブヨガポーズ

ポイントはボルスターの端にかかとが引っかかるにすること。
(高さはボルスターの下にタオルなどを入れて調節すると良いです)
壁に直接かかとを付けて上げるより、とってもリラックスできます。

 

②ソファやベッドを使って脚を上げるポーズ

おうちヨガ2 (1024x768)

ポイントは膝から下をソファやベッドにゆだねること。
脚は腰幅くらいに楽に開きます。

 

より快適なポーズにするための工夫

◆ タオルを敷く

もし床の硬さが気になる場合は、
お尻や腰が痛くならないように、お尻、腰の下に畳んだタオルなどを敷きます。

 

◆ ネックピローを使う ←かなりおすすめ☆

さらに快適にするには・・
ネックピローを首の下に入れます。
ない場合はタオルを丸めたものでもOK。
タオルの丸め具合は、仰向けになった時、ちょうど床と首のすき間が埋まるくらいの厚みになるように。
心地よさを確かめながら微調整することが重要です。

ネックピロー

 

◆ リラックスの仕方

心地よい形ができたら、10分程度、軽く目を閉じて、ゆっくり楽な呼吸をします。
少しずつ余分な力みは手放していきましょう。
過ぎたこと、これからのことは一旦置いといて、今ここの呼吸を楽しみながらリラックス・・・

 

117_1024

 

ふわ~っとからだの緊張がとけていく感覚を楽しんでみてくださいね。

広がりつつあるリストラティブヨガ

リストラティブヨガポーズ

 

sovaでリストラティブヨガのマンツーマンレッスンをスタートして
もうすぐ丸3年が経ちます。

2012年から今まで、いろんな方が来て下さいました。

ご病気で思う様にからだが動かない方、
心身の疲労を回復してリフレッシュしたい方、
やさしいヨガを初めてみたい方、

みんな様々なきっかけからこのホームページに
たどり着いてくださって、たくさんのご縁がありました。

そんな中、ここ1、2年徐々にリストラティブヨガの人気の高まりを
感じています。
sovaに来られる方も、きっかけをお伺いすると、

「旅先で体験してとても良かったから。」(40代女性)
「何かでリストラティブヨガというのを見て気になった。」(30代男性)

などの声があります。
初めて間もない頃は、
「リストラティブ、初耳です!」という方ばかりでしたが、
じわじわ広がりつつあるのでしょうか。

毎年、関東、関西を中心に講師養成講座も盛んに開かれていて
雑誌などでも特集があったり。
誰にでも出来てやさしいヨガだからこそ、
スピード化した生活の中にあって、ゆっくりとからだもこころも休息をとることが
できるヨガだからこそ、
広く受け入れられつつあるのかなと思います。

とてもうれしいことです。

リストラティブヨガは、本当に気持ち良くて、シンプルな心持に戻ることができる
私自身、大好きなヨガです。

たくさんの人に知ってもらえて、
何かの役に立てたらいいなぁと思います。

呼吸

何だか気忙しいときや、きゅうきゅうとした気分のとき、軽く目をとじて呼吸だけを感じるようにしてみます。

ちょっと一休み~って感じで。

頭の中を思考がかけめぐるときには特に効果的かなと思います。

ただずっと当たり前のようにあって普段は特に意識しない、吸う息と吐く息を意識するだけです。

深呼吸しようとか意図はせずに・・

誰の手も借りずに、いつでもどこでもできる。

数分してなんか満足して目をあけたら、さっきまでのごちゃごちゃのからまりたちは、どこかへ行ったような気がしてくる。

そんな方法をわたしはヨガをしてから知りました。

アイピロー

アイピロー

パソコン画面などの明るい光を見続けていると、目がしばしばしたり、目の奥が痛くなったりすることありますよね。
そんな時は目を閉じてまぶたの上にアイピローを乗せて休憩します。
目の奥の力や頭の力を抜くように意識して、ごろんと仰向けになってリラックスすると10分くらいでもとても安らぎますよ☆ 写真のアイピローは友人が作ってくれたもので、ラベンダー入りなので香りからもリラックスできます。そのうちsovaでアイピロー作りの会をしようかなと考え中です♪

ご家族一緒にsovaへ

「sovaの整体とヨガはこんな風にも受けられます」というご紹介です♪
例えばご夫婦でお越しの場合、
「奥様はヨガをして、旦那様は整体の施術を受ける」
ということが同時にできます。
通常は2階の一部屋をヨガもしくは整体ということで使っていますが、
ご家族で一緒にお越しの場合に限り、
ヨガは2階で、整体は1階のソファースペースに施術用ベッドを移動して
対応していますので、そのようなご希望がある場合はぜひご利用下さい!

休む練習をするヨガ

休む練習をするヨガ

リストラティブヨガにはいろんなポーズがありますが、全てにおいてゆったり休息することが大切にされています。
ヨガと聞くと通常体を動かしてポーズをする、もう少し活動的なものを想像する方が多いようで、
初めてリストラティブヨガをされる方には「こんなにゆるいとは~」と驚かれることもしばしばあります。

でも、この予想外にゆったりと何もしないということが、実は私たちが一番したことがないことではないでしょうか。
簡単そうで難しい「自分のためにしっかり休む」ということ。

忙しさに追われ、疲れにも慣らされてそれでも頑張り続けるのは体にも心にも大きな負担がかかります。
「休み方と休む意識」この二つをリストラティブヨガの練習ではお伝えてしていきたいと思います

プライベートレッスンの思い

sovaではリストラティブヨガのプライベートレッスンを専門に行っています。
ヨガができるところは今やたくさんありますが、
「リストラティブヨガ」さらに「プライベートレッスン」となると
まだまだメジャーなスタイルではないので、結構めずらしい部類に入るのではないでしょうか!?

まずはこのようなサイトにたどり着いてくれたみなさんに感謝です。

私がプライベートリストラティブヨガにこだわる想いはたくさんあるのですが、
簡単に言いますとまず、

● リストラティブヨガは別名「回復のヨガ」とも言われるほどに
  心身を休めることに特化したヨガです。

そして

● しっかり休めるためのポーズをするには、一人ひとりの心身に合った状態に
  プロップスを細かく調整していく必要があります。
  実際プロップス(からだを支える道具のこと)の使い方や使う量は個人によってかなり違ってきます。

そのようなことから、リストラティブヨガの醍醐味をたっぷり受け取ってもらえるように
「もうちょっとこうの方が更に楽かも」とか「まだ張り感があります」とか
からだに感じていることを周囲に遠慮せず何でも言ってもらいやすい環境にしたくて、
プライベートレッスンの形態を取っています。
(日本人はやはり遠慮がちな面も多く、たくさん人がいると正直に声を出せなかったりしますよね)

そんな想いからプライベートレッスンをしていますが、
最終的には、みなさんの日々の生活の中で、リストラティブヨガの時間がよい休息となり
毎日の快適さが少しでも増えたらいいなと願っています。

からだとこころを緩めるヨガ

リストラティブヨガとはまさにそんなヨガです。
とことんリラックスしていきます。

初めてされる方は、
「リラックスするって、力を抜くってこういうことなんだ~」と驚かれることが多いです。

また逆に「力を抜くのって難しい・・」と言われる方もいます。
確かにいつも緊張状態で、ピーンと張りつめていることが多い方や
忙しすぎて休む暇なくせかせか動いているのが当たり前な方には、リラックスすることが
最初難しく感じられます。

リストラティブヨガインストラクターの私としてはぜひそんな方にこそ、
ほんのひとときでもご自分を休める時間を取ってみてほしいなと思います。

健康になるためには運動しなきゃ!と思う方がほとんどですが、
(確かに運動したときにリフレッシュ感があればそれもいいですよね^^)
からだとこころを緩めてゆったり呼吸することもとても健康的ですよ。

この疲労感・だるさ何とかしたい!という方、リストラティブヨガを体験してみてくださいね。