からだのこと

ぎっくり腰寸前!?

img_0783

こんにちは。sovaのヨガ担当、裕子です。

先日、寒くなりかけたとある朝、お客様をお迎えする前の準備で掃除機をかけようと、腰をかがめてコードを掃除機から引っ張り出そうとした瞬間!

腰にピリリーッと嫌な感触が走りました。

あ~これはやってしまったかも・・・

もしかして今日のレッスンできないんじゃないか・・と冷や汗をかくレベルの危険信号。過去2回、じわじわくるタイプのぎっくり腰を経験したことがあるので、この後どうなるかは大体想像がつきます。

ドキドキしながら、ゆっくりと立ち上がり、無駄に刺激を入れないようにそろそろと動いて見ると、う~んやはり危険な感じ。

でもだましだまし動いてなんとか掃除機をかけ、なんとかいけそう、と思ったので朝一のレッスンもそのまま。

いつも通りの動きはできずややぎこちない私でしたが、平気な感じを装って笑ったり、レッスンに集中して違和感から気をそらしたりすることも意外と役に立ちます。できるだけ、余分な緊張を取るように深呼吸し、リラックスを心がけて動いていると少し和らいでいきました。

レッスンが終わってからは夫に助けを求め、少し施術を受け、リストラティブポーズもいくつか試しました。

今回の実験では、急性症状の起こっている腰に対してはリストラティブで適切なポーズは見付けられませんでしたが、動きのロックしている腰に対して代償的に緊張し始めている背中や患部周辺のリラックスには役立ちました。

また、こういう場合はあまりじっくり時間を取ってポーズをするより、短時間で少しずつの方がいいようにも感じました。

それにしても、こうなると一気に全身の動きがおかしくなるし、呼吸は浅くなるし、だから疲れるし・・。”体はつながりのある一つのもの”ということをつくづく実感します。

なんとか一日を終える頃には、幾分改善の兆しが見え、再度寝る前に整体の施術依頼を。

翌朝には2割程度の違和感にまで改善しました。翌日はまだ立ったり座ったりに気をつける必要があったり、疲れや違和感がすぐに溜まりやすい状態でしたが、悪化はしていないので経過としてはいい感じ。この日も余分な緊張を取るように努め、なるべく動きました。

そして、3日目、違和感3%くらいまでに軽減されました。

その後は、日にちが経つと共に違和感を忘れるくらいになりました。

 

ふ~危なかったです。でもいい実験ができてよかった。
私としては、今回は整体やヨガの力を借りて、今までの中では一番楽になるのが早かったです。

 

ぎっくりさん、何度かやってる人は次第に対処の仕方にも慣れてくるかもしれませんが、なるべく動き、少しは整体などの施術の力も借り、自分ではなるべく余分な緊張を取る、ということをすると軽快するのが早いと思います。

寒くなりますので、皆さんもお気を付けを。そしてもし「ぎっくり、やっちゃったかも」とお困りのときは遠慮なくsovaにご相談ください。

 

整体&ヨガsova

ふと思い出した体の不思議

20140921-1

もう、かれこれ5~6年は前のことだったか、体の不思議を体感したときの話し。

当時、私はまだ会社勤めをしていて、

とある休日、今ぐらいの季節かな暖かくなり始める頃だったか、

友だちと遊ぶ約束をしていました。

その日私は風邪からの病み上がりで、咳が続いておりちょっと快調とは言えない状態。

でも気心の知れた友達なので、予定はそのまま決行。

お出かけの先は、菰野のパラミタミュージアムでした。

ちょうどその時、陶芸のルーシーリー展をやっていたので、

それを目当てに楽しみに出かけました。

 

行きの車中では話しながらも咳が出たり、なんだかちょっとだけ辛い感じでした。

お昼ごはんを現地近くのゆるい感じのカフェで食べ、

いろいろ話し、美術館へ。

 

美術館でははっとする程の作品の美しさに見入り、友達と一緒に感動を味わい、

満たされた気持ちになって岐路に着きました。

 

そして、ふと気づくとさっきまでの、胸や喉の辺りの苦しさが消えている!

咳も治まり、呼吸が楽になっていました。

とても不思議な感じでした。

 

名古屋から菰野に移動し、

緑の多い土地でいい空気をたくさん吸ったのがよかったのか、

美術館で感動したのが良かったのか、

友だちと思いきりしゃべったのが良かったのか。

いやその全部かもしれないけど、

不思議なくらいに、その時を境に病み上がりの重さがなくなりました。

 

人の体って不思議。

今でもそう思い、そこに何か惹きつけられるものを感じますが、

当時の体験は今でも印象的で、

今の仕事に至る、ひとつのできごとだったように思います。

 

アドレナルファティーグ

アドレナルファティーグ(副腎疲労)とは
副腎が働き過ぎて機能低下する為に出る症状です。

・朝起きるのがツライ
・疲れが取れない-ぐっすり眠ってもまだ疲労感がある、さわやかな朝が訪れない
・塩辛い食べ物が無性に欲しくなる
・倦怠感(エネルギー不足)
・日常的なことが、とても疲れる
・性欲の低下
・ストレスに対処できない
・病気や怪我、外傷(トラウマ)から回復するのに時間がかかる
・頭がクラクラする
・人生のすべてが虚しく感じる
・PMS(月経前症候群)の悪化
・コーヒーやコーラ、チョコレート等がないと、仕事が出来ない(頑張り続けられない)
・思考が定まらず、ボーっとする
・朝や昼はぼんやりしていて、夕食後やっと元気になる
・仕事がはかどらない(体力・気力が低下して、続けられない)

という感じ。

この中のいくつかが当てはまる場合はアドレナルファティーグの疑いがあるかもしれません。

Ten整体院のブログに解かりやすく書いてあるのでこちらを。

sovaでも徒手療法にて副腎にアプローチしますのでご相談くださいね。

ひまし油温パック

エドガー・ケイシー療法で有名なデトックス

以前、施術でも使っていたので紹介します。
ひまし油(キャスターオイル・カスターオイル)を肝臓やおなかにコットンに浸み込ませて貼るか直接マッサージしながら塗り込み、温めます。
毒素排出や便秘・生理痛など女性に多い症状に効果的と言われています。また関節痛など痛みのある所に塗布してマッサージすると痛みが和らぐそうです。
温めに使用するのはヒーティングパッド(電気毛布)でAmazonなどで購入出来ます。
もう少し安くやりたい場合は、オイルのみ購入してヒーティングパッドの代わりに濡れたタオルを電子レンジでチンして使うこともできます。(但し時間がたつと、冷めてしまうので何度かチンするのが面倒な場合は、やはりヒーティングパッドが楽ですね)
ひまし油
ヒーティングパッド

因みに、ヨガ担当裕子が個人的に試してみた感想は・・
オイルは重みがあってベッタリした質感で塗ると密着感があります。コットンに浸したものをおなかに張り付けて上からラップをかけて、ヒーティングパッドで温めました。
仰向けになってじっとしていると、おなかが温かいのでと~っても気持ち良くて、しっかり内側まで温まる感じがあります。半分ウトウト、リラックスしながら30分経過したので、オイルをふき取って就寝。
そして、次の日は、普段からそんなに便秘ではない方だと思ってましたが、いつも以上にとてもすっきり!だったので
今回、私の場合では1回の使用でも効果を実感できました。

【sovaでの使用例】
オイル:生活の木 カスターオイル(500ml)
ヒーティングパッド:サンビーム (30cmx60cm 三段階温度調節付)

生命の神秘

初期の胎児には長い尻尾とエラがあり、人間とはかけ離れた姿をしています。
そこから、魚類、両生類、爬虫類、哺乳類、そしてヒトへと生物の進化の過程を経て、ひとりの人間が誕生します。あなたもお母さんのお腹の中で、太古の昔の姿から人類への進化の過程を経て、この世に生を受けたのです。
この映像を観たらときっと、あなたも自分という生命を
愛おしく感じることができるようになるのではないでしょうか。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=GZk4hT7ncv0

私たちのような徒手療法家はお客様の身体を検査し、症状から適確に把握し、最適な施術ができるよう数多くの経験が必要です。
そのためには、解剖学、生理学、発生学、栄養学など様々な専門知識を求められ、その知識を基礎として技術を学ばなくてはなりません。日々勉強です(笑)。  

By あきらっち

お正月休みで腰痛!?

そろそろ年末年始の休暇に入る時期ですね。
そこで、長期休暇のある方はちょっとだけ注意がいります。

普段と違う生活リズムになり、お正月なのでおいしいものをたくさん食べたり飲んだり・・
楽しいひとときを過ごすことができる反面、
意外とこの季節ぎっくり腰など腰痛になるケースが多いです。
いつもと違うからだの使い方によって、筋肉のバランスが変わることや
いつもと違う食生活で胃腸に負担を掛けることが、腰痛を引き起こす原因となります。

「重たい物を持った」とか「疲れがたまっているから」ばかりが腰痛の原因とは限らないのですね。
快調に1年をスタートするためにも、お休み期間中少しだけ気を付けてみて下さいね。