未分類

肩が痛くて腕が上がらない 四十肩・五十肩

症例  初診 2015.8.16
    
    50代女性 
    
    7月上旬から左肩が痛みだし、痛みで肩が上げれない

    sovaのリストラティブヨガに興味を持ちレッスンを受けたいが
    取りあえず痛みが辛いため整体に来て頂きました

<施術前>

外転(横から肩を上げる) 自動運動(自分で動かす)・他動運動(人が動かす)で共に同じ約90度

屈曲(正面から上げる) 自動・他動運動共に約140度

◆◆こちらの記事は整体サイトに移転しました。◆◆

坐骨神経痛? 太もも後ろ側の痛み

sovaでの太もも後ろ側の痛みに対するアプローチの一例です。

40代 女性
主訴 右坐骨からハムスト(太もも後面)が痛み歩くのがつらい。
右の足の指が背屈(すねに近づく方)で痛い。

SLRテスト(膝を伸ばしたまま脚を挙げる)をすると左脚90度でつっぱり、右脚45度で痛み

SLR

 

この方はリピーターさんで以前、眼球運動を検査すると右上が行きにくかったので、

右を見るには目が動きにくいため首を右に向けるのが多く、それで右の脚の後面が

緊張してるかなと思い(下図aの逆パターン:緊張性頚反射)、

首を左に向いてもらうとかなり脚の症状が軽減。

頸販社緊張性

 

脚の後面は抗重力筋で負担がかかるため患部もアプローチし、首の左が向けない個所をリリース。

またお腹の調子が悪かったと言うので、AK(アプライド・キネシオロジー)の考えではハムストは

大腸・直腸と関係があるので盲部(回盲弁)の圧痛もリリースして終了。

施術後、右脚もSLR90度で痛みなし。

 

※上記の施術で同じ症状のある全ての方が治るという訳ではありません。
実際には、出ている症状の本当の原因は人によって全く異なる場合があります。

腱鞘炎への施術

sovaでの腱鞘炎症状に対するアプローチの一例です。

20代 男性 
主訴 右手首の痛み
 
 
◆◆こちらの記事は整体サイトに移転しました◆◆

整体の効用

mansaku3 (1024x765)

整体を何度か定期的に受けられて半年になる方から、
「だんだん自分のからだがわかるようになってきました」
「バランスが崩れてくるのが分かるようになりました」
との声を頂きました。
これは私たちにとってとてもうれしい言葉です。
痛くなったときに来て良くしてもらう、(本当は整体で受ける手技をきっかけにご自身で良くしているのですが)
だけでなく、自分のからだが分かる、からだとの付き合い方が分かる
ということは素晴らしいことだと思います。

訳が分からず、急に腰痛に襲われる、頭痛に悩まされるけどどうしていいか分からない日々はつらいものだと思います。
そうではなく、崩れてくる兆候が感じられたり、あ、おかしいなそろそろ調整が必要だなと気付くことができたら
たとえ症状が出るときがあっても、訳が分からず悩むときより、気持ち的には楽なのではないでしょうか。

整体を受けることで、痛みがなくなって楽になるだけでなく、
日々の生活に安心感をもたらすことができたら最高だと思います。

メンテナンスのための整体

整体というと、行ったことのない人にとっては、どんなことをするのか分からないので
なかなか気軽に足を運びにくいところかもしれません。

また、腰痛とかかなりしんどい状態の人が行くところなのでは・・?
という思いで、辛くないと行きにくいと思うこともあるかもしれません。
メンテナンスのための整体
ですが、当店では
さほど辛くない状態でも、メンテナンスとして整体を活用されることをおすすめします。
気軽に健康チェック&バランスを整えるつもりで来ていただければと思います。

例えばこんな状態はある程度経験のある方も多いと思います。
↓ ↓ ↓

・我慢できない程ではないけど、肩こりや腰のだるさはたまにある
・なんとなく頭が重い
・どうも全体的にすっきりしない
・時々胃の調子が良くない

など、「病院に行くほどでもないかな」というような
ちょっとした気になる不調にも整体では改善のための施術をすることができます。

ほっておいても、自分の自然治癒力によって回復される場合も多々ありますが、
整体を受けることによって早めにすっきりすることができたり、
自身のからだの状態について知るきっかけになったり
プラスのこともあると思うので、ぜひ遠慮なく受けてみてくださいね。