体験者の声

  1. 豊田市 Tさん(34歳・自営業)

    【ずーっとシャバアーサナをしているような状態】

    いくつかのヨガ教室の経験がありますが、リストラティブヨガはまったく初めてのヨガでした。
    これまで行ったことのあるヨガ教室では、運動量の強弱の差はあれど、立った状態で、座った状態でのいくつかのアーサナを組み合わせたプログラムで行われるものでした。
    リストラティブヨガはとても大雑把に言ってしまうと、ずーっとシャバアーサナをしているような状態です。
    自分で楽だと感じる格好、リラックスできる状態をとことん探していきます。
    ひとつのポーズをとるのに裕子先生の指導と手助けを受けながらまずいちばんいい状態にもっていき、そのまましばらく時間をとります。その間、からだ中でおきている変化を観察しながら、ボルスターなどの道具を自分で、または裕子先生がそのつどいい状態へ動かしながら更に気持ちのいい、リラックスできるポイントへ移動させながら時間をとります。

    私の場合は仰向け、うつ伏せ、左右横向きでそれぞれのポーズを行いました。
    私はやっている間ずーっと副交感神経優位状態。
    楽~であることを求めて、ゆったりと心身と向き合うリストラティブヨガはちょっと特別な時間でした。