シンギングボウルサロンに行ってきました

先日、臨時休業を頂いておりましたが、

実は東京に行っておりまして、

以前からとても行きたいと思っていた

シンギングボウルサロンにも伺うことができました。

 

広尾の駅から歩いて15分ぐらいだったかな。

オマーン大使館の裏の坂道を歩いていくのですが、

ここはすごく気持ちのいい通りです。

まぁまぁな坂道が続きますが、樹高の高い街路樹が両脇に立ち並び、

曇りだったけど、しっとりしたいい雰囲気で森林の中を歩いているような感じ。

写真を撮ってないのが、残念ですが・・

とにかく気持ちのいい道でした。

そんな所を抜けていくと住宅街の中にシンギングボウルサロンの

amanamanaさんがあります。

IMG_1014

半地下だったかな、静かな白い空間に

ティンシャやシンギングボウルが並んでいます。

大きさや柄もいろいろあって、

こんなにたくさんのシンギングボウルを一度に見るのは初めてでした。

お店の方にいろいろ説明を聞き、

小さいものと中くらいのものをいくつか鳴らさせてもらいました。

 

話しには聞いていたけど、

同じ大きさでも、ひとつひとつボウルは違って、相性というか鳴らしやすさは

ほんとに全然違うんですね。

多分10個くらいは試させてもらったけど、

音色もひとつひとつ個性があります。

 

IMG_1021

まだ私自身が上手に鳴らせない、というのもありますが、

すぐ鳴るものと全然鳴らないものがはっきり分かれていて面白かったです。

お店の方曰く、その日の天気によっても違うとか。

 

ティンシャのくっきりした音とは違って、広がって包み込んでくれる音。

聴いているのももちろん気持ち良いですが、

手に乗せて鳴らしてみると、すごく体に響いて体全体に染みわたっていくような

感じがします。

 

これをリストラティブのポーズをしながら、鳴らしたらどんな感じになるんだろう!?

いろいろ想像が膨らみました。

購入したら、しばらくは自身でポーズをとって、夫に鳴らしてもらい試してみたいなぁと思います。

 

結局この日はどの音がいいか迷ったので、少し時間を空けて検討することにしましたが

amanamanaさんではワークショップやプライベートレッスンもやっているそうで、

また行っていろいろ習ってみたくなりました。

そして、シンギングボウルヒーリングのセッションもどこかで受けてみたいなぁ・・・

とワクワクが広がる素敵なサロンでした。

SNSでもご購読できます。