脚の疲れにおすすめのリストラティブヨガポーズ

脚の疲れにおすすめのポーズを2種類紹介します。
ひとつはボルスターを使ったポーズ、もうひとつはボルスターがない場合でもできるソファやベッドを使ったポーズです。
脚の疲れや、むくみが気になるときはお試しください。

①ボルスターを使って脚を上げるポーズ

<準備>

ボルスター準備

 

<ポーズ>

脚を上げるリストラティブヨガポーズ

ポイントはボルスターの端にかかとが引っかかるにすること。
(高さはボルスターの下にタオルなどを入れて調節すると良いです)
壁に直接かかとを付けて上げるより、とってもリラックスできます。

 

②ソファやベッドを使って脚を上げるポーズ

おうちヨガ2 (1024x768)

ポイントは膝から下をソファやベッドにゆだねること。
脚は腰幅くらいに楽に開きます。

 

より快適なポーズにするための工夫

◆ タオルを敷く

もし床の硬さが気になる場合は、
お尻や腰が痛くならないように、お尻、腰の下に畳んだタオルなどを敷きます。

 

◆ ネックピローを使う ←かなりおすすめ☆

さらに快適にするには・・
ネックピローを首の下に入れます。
ない場合はタオルを丸めたものでもOK。
タオルの丸め具合は、仰向けになった時、ちょうど床と首のすき間が埋まるくらいの厚みになるように。
心地よさを確かめながら微調整することが重要です。

ネックピロー

 

◆ リラックスの仕方

心地よい形ができたら、10分程度、軽く目を閉じて、ゆっくり楽な呼吸をします。
少しずつ余分な力みは手放していきましょう。
過ぎたこと、これからのことは一旦置いといて、今ここの呼吸を楽しみながらリラックス・・・

 

117_1024

 

ふわ~っとからだの緊張がとけていく感覚を楽しんでみてくださいね。

SNSでもご購読できます。