坐骨神経痛? 太もも後ろ側の痛み

sovaでの太もも後ろ側の痛みに対するアプローチの一例です。

40代 女性
主訴 右坐骨からハムスト(太もも後面)が痛み歩くのがつらい。
右の足の指が背屈(すねに近づく方)で痛い。

SLRテスト(膝を伸ばしたまま脚を挙げる)をすると左脚90度でつっぱり、右脚45度で痛み

SLR

 

この方はリピーターさんで以前、眼球運動を検査すると右上が行きにくかったので、

右を見るには目が動きにくいため首を右に向けるのが多く、それで右の脚の後面が

緊張してるかなと思い(下図aの逆パターン:緊張性頚反射)、

首を左に向いてもらうとかなり脚の症状が軽減。

頸販社緊張性

 

脚の後面は抗重力筋で負担がかかるため患部もアプローチし、首の左が向けない個所をリリース。

またお腹の調子が悪かったと言うので、AK(アプライド・キネシオロジー)の考えではハムストは

大腸・直腸と関係があるので盲部(回盲弁)の圧痛もリリースして終了。

施術後、右脚もSLR90度で痛みなし。

 

※上記の施術で同じ症状のある全ての方が治るという訳ではありません。
実際には、出ている症状の本当の原因は人によって全く異なる場合があります。

SNSでもご購読できます。