寒い日のリストラティブヨガは

今日はまた雪がちらちらと降ってきました。

まだまだ冷える日が続きますね。

こんなに寒いのが続くと、つい寒さにこらえて体も力が入ってしまいがちですね。背中や肩や首や腕もかな・・。そうするとなんだか呼吸も浅くなっていたり。

こんな時は体を温める運動をしたり、温かい食べ物や飲み物を取ったりするのもいいですね。

リストラティブヨガは動きが少ないので、積極的に熱を生み出す温まり方ではないですが、寒い時期に余分に力んでしまった力を手放すには良いです。

ただお部屋が寒いといまひとつリラックスしにくいので、しっかり暖かい環境を作ってするのがおすすめです。

sovaでも冬はヨガマットは2枚敷きで、体の上に掛けるものも今年はもこもこのブランケットを追加しました。理想は床暖房があるといいなと思いますが、今のヨガのお部屋にはないので、いつかは・・!と思っています。

 

さて、寒くて固まってしまった時は、背中を優しく伸ばせるチャイルドポーズがおすすめのひとつです。胸やお腹をゆだねられるので安心感も高まるポーズでリラックスしやすいです。

あごを楽にして、顔の表情もほわんとゆるめます。両腕をだらりとぶら下げて、気になるあれこれは一旦横に置いといて、ゆったりと呼吸を感じているとだんだん緊張がほぐれていくのを感じられるかと思います。

 

 

この写真は背中に何も掛けてませんが、寒い時期は特に背中にブランケットや毛布などを掛けるのが必須ですね。あとはゆったりした暖かい靴下もはきましょう。

ボルスターのある人はボルスターを使って、ない人はクッションを縦に2つつなげて体を支えます。
ぬくぬくと暖かく心地よいポーズで、体も心もリラックスのひとときを。

SNSでもご購読できます。