瀧本 裕子
Yuko Takimoto
1980年3月24日生まれ
三重県伊勢市出身

資格・受講歴

2011年 リザ・ロウィッツ リストラティブヨガティーチャートレーニング修了
2014年~2015年 日本赤十字豊田看護大学にて「形態機能学」「病理・疾病論」聴講
2017年 ドミニカ・ 芹ヶ野 女性のためのリストラティブヨガW.S受講
2018年 マリア・カースティン メンタルヘルスケアヨガ指導者養成講座修了

活動履歴

2012年7月 「整体&ヨガsova」として開業 リストラティブヨガマンツーマンレッスンを始める
2012年~2015年 京都府向日市のヨガスタジオ「さまさま」にてリストラティブヨガクラスを定期開催
2017年 八事山興正寺マルシェに出店
2018年1月 プライベートヨガ専門のスタジオ「Private Yoga sova」として移転

メディア掲載

2013年9月28日 中日新聞タウンニュースてんぱく

タウンニュースてんぱく

 

ヨガとの出会い

インテリアの専門学校を卒業後、22歳から10年間は輸入システムキッチンを扱う会社、㈱システムキッチン八翔で勤めました。元々インテリアが好きだったので仕事内容は楽しく同僚にも恵まれ、充実した日々を過ごしていましたが、20代後半になると、少しずつ体調がすっきりしないことが出てきました。今にして思えば、仕事やプライベートでのストレスをうまく解消できてなかったのかもしれません。

病院に行くほどではなかったものの、頭痛や肩こり、ぎっくり腰、ぎっくり首など体はコリコリでした。運動なども全くしていなかったので、これは何かしなければ体が悲鳴を上げつつある!と感じ、以前から気になっていたヨガに行ってみました。
最初は会社帰りに行ける近くのスポーツクラブのヨガに参加しました。初めてのヨガ体験クラス終了後は、子供のころのような軽い身体の感覚になったことが印象的でした。

続けていくと、ポーズができてくることの楽しさもありましたが、何より自分の心身の変化に驚き、周りの友人にもたくさん勧めました。
そして段々と色んなヨガを探り、色んな場所でヨガを受けました。そんな中でヨガをしてとても心地よさそうに生きている素敵な先生にたくさん出会い、自分もそんな道に進んでみたいと感じました。受ける人にはこんな気持ちよさを伝えられて、伝える側も幸せそうに感じられたところが魅力でした。

リストラティブヨガへの思い

私自身がこのヨガにとても助けられています。
日々の疲れを癒すときにはもちろん、人生での大きな出来事にあったとき、大きなストレスを抱えているとき、リストラティブヨガはそっと自分に寄り添ってくれる存在です。そしてまた前を向く元気を取り戻す手助けとなってくれます。
リストラティブヨガを受けるとみなさんほわっとした素敵な笑顔になられます。そんな姿に出会えることが私の喜びであり、これからもみなさんとリラックスした時間をシェアしていきたいと思っています。

 

◇ sovaのインスタグラム
スタジオからのお知らせやヨガのこと。

◇ 裕子のインスタグラム
日常のこといろいろ。