sova日々のできごと

ユーカリが・・・

ついこの前買ったばかりのユーカリ。

sova看板

丸い葉っぱが素敵^^ と毎日愛でていたのですが・・・

先日の台風前の急な暑さにやられたのか、台風の強風がいけなかったのか

台風から数日後、急に一日にして葉っぱの元気がなくなってしまいました。(涙)

そこからは、もうどんどん葉っぱは枯れ行くばかりで、

あーーやっちゃった。ごめんなさい。

とすっかり寂しい気分になり、でも一応ネットでいろいろ調べるとユーカリは強いので復活することが多いとかなんとか。

幸い中心の幹の部分は、まだしなりもあって完全に枯れてはなさそうだし、と

希望的な記事を見つけては、もしかして・・と期待も少し持ちつつ。

でも日に日に丸坊主になっていくのを見て、(かなり切ない気分)

落ち続ける葉っぱ拾いを続けること4~5日。

 

ん!?

よーく見ると、取れた葉っぱの根元の湧きからぷくっとした緑のものが出てきました!!!

 

これはもしや新芽!

と一気に嬉しくなり、また毎日眺めること2~3日。

 

間違いなくそれは新芽でした。

あ~~よかった(涙)(涙)

日に日に、丸坊主になった幹の至るところから新芽が吹いてきました。

 

ユーカリ

 

今は、お昼から夕方の激しい日照りを用心して、東側に一時移動しているので

元々置いていた看板横にはいないのですが、しっかり復活の様子です。

なぜ、一日にしてあんな風になってしまったのか、理由がよく分かりませんが、

様子を見つつ、また大丈夫そうな時期が来たら元の位置に戻せるといいなぁと思っています。

あーよかった。

植物、自然の力は素晴らしいです。

ユーカリの木

sovaの玄関、看板横に新しい木を置きました。

いつもよくグリーンのお買い物ではお世話になっている

植田のHanaArtさんで見つけた、ユーカリポリアンセモス。

葉っぱの丸みとゆらゆら風に揺られる動きに惹かれて即決!

 

IMG_0088 (768x1024)

IMG_0076 (1024x768)

 

ユーカリはわりと丈夫らしく成長も旺盛とのこと。

たくさん伸びてくれたらカットして部屋の中にも飾りたいな~。

こういう感じに♪

キナリノより ユーカリのある素敵な暮らし

梅シロップ作り

お客様から頂いた梅で梅シロップ作りに初挑戦しました。

ご自宅の畑で無農薬で作られている梅とのことで

時期になると毎年たくさん採れるそうです。

結構熟した状態で、そのままでもとってもいい香り~。

 

実家でも毎年、梅干しや梅シロップを両親が作っていたので、

こういうことを自分でやり出すとは

なんだか大人になったような?気がします。

レシピは
・梅 2kg
・氷砂糖 1kg
・はちみつ 850g
・酢(千鳥酢)2カップ

で漬けてみました。

実家から聞いたレシピでは氷砂糖だけを使うものでしたが、

はちみつでも良さそうだったので、氷砂糖と半々に

いきなりアレンジしちゃいました。

どうなるかなぁ~ちょっとドキドキ。

 

漬けた初日はこんな感じ。
氷砂糖がまだ見えてます。

梅シロップ初日

 

そして、翌日の今日。
砂糖の形はほとんどなくなってます。
底の方には少し残ってますが、一日でこんなに溶けるんですね。

梅シロップ2日目

 

一か月くらいしたら飲めるそうなので、どんな味になるか楽しみです。

早春を告げる花

2015sova3

ただいまsovaのソファスペースはこんな感じ。

植田のHanaArtさんで一目惚れした満作を買って生けています。

ひらひらとした黄色の細い花びらがたくさんついてとても素敵です。

mansaku3 (1024x765)

満作について調べてみると、  <みんなの花図鑑>

春に他の花より早く咲く「まず咲く」というのがなまって「マンサク」と

なった説があるようです。なるほどですね。

他には花がたくさんつくことから「豊年満作」から命名したという説も。

枝振りは力強いのだけど、そこに柔らかいイメージを持った花が

ついていて、不思議な美しさを感じます。

自然がつくるかたちは美しいですね。

整体やヨガの後、ゆっくり眺めてみてくださいね。

初取材

130919_110312

中日新聞の姉妹紙「タウンニュースてんぱく」 9月28日号にsovaが掲載されました。
初めての取材とあってやや緊張ぎみに迎えた取材当日でしたが、
記者さん、カメラマンさんも女性で和やかな雰囲気でお話させてもらえてありがたかったです!
こちらの記事は天白区在住で中日新聞を購読の方にのみ入っているものです。
実物を見てみたい!という方はぜひご来店の際に一声掛けてくださいね。

 

タウンニュースてんぱく