整体症例シリーズ

肩が痛くて腕が上がらない 四十肩・五十肩

症例  初診 2015.8.16
    
    50代女性 
    
    7月上旬から左肩が痛みだし、痛みで肩が上げれない

    sovaのリストラティブヨガに興味を持ちレッスンを受けたいが
    取りあえず痛みが辛いため整体に来て頂きました

<施術前>

外転(横から肩を上げる) 自動運動(自分で動かす)・他動運動(人が動かす)で共に同じ約90度

屈曲(正面から上げる) 自動・他動運動共に約140度

◆◆こちらの記事は整体サイトに移転しました。◆◆

痔にも整体??

私、あきらっちも一年半前くらいに、アウトドア用の座面が布でできている小さい椅子に座ってて、突然布が破れて尾骨を強打しました。(デッキに出しっぱなしで使っていたので、気付かないうちに生地が傷んでいたのでしょう・・)
そのときは打撲の痛みでしたが、数日後痔になり大変でした。

こういうタイプの椅子でした。みなさんも生地の劣化にはお気をつけください。笑

アウトドアチェア

と、私の余談はここまで。
以下は打撲に関係しない痔の症例です。

 

40代男性 ビール星人(胆石で胆のう摘出歴有り)
外痔で座るのはもちろん、何もしなくても辛い。仕事にならない。

施術
痔は静脈系の鬱滞ですので(そしておへその横から内視鏡手術しているので)、門脈系を中心に肝臓ポンプ、肝臓・右肺上葉の自動運動促進、横隔膜、右内腸骨動脈等の施術。

門脈1

門脈2

 

施術後、座るのも結構楽になりました。

一般の人は痔で整体?と思われるかもしれませんが、お役に立てる場合もありますよ。

産後の骨盤・股関節の不安定感、腰を反ると痛い→帝王切開?

以前、3人目妊娠中に肩こり・腰痛で来て頂いたクライアントさん。

症状
出産後、骨盤が不安定な感じ、両方の股関節がカクカクする、両方の太ももの前がつっぱる、腰を後ろに反ると痛い。

 

多くは妊娠中や産後の姿勢が原因と思います。

参照
Ten整体院ブログ「産後の女性の姿勢の話」

 

いくつか調整し、良い感じになりましたがまだ少し症状が残るみたいです。
問診であらかじめ聞いておいた分娩状況。1人目・2人目普通分娩でしたが今回は帝王切開で出産。

帝王切開は年々増えてるようですね。
参照
http://allabout.co.jp/gm/gc/325146/

 

実際に帝王切開の手術痕を見せてもらいリリース。ほぼ症状は気にならない程度になりました。全ての手術痕や傷跡が身体に影響するわけではないですが、最近ではなく昔のものが今の症状に影響してる場合もありますよね。

sovaではその辺りも考慮に入れて施術を行います。

坐骨神経痛? 太もも後ろ側の痛み

sovaでの太もも後ろ側の痛みに対するアプローチの一例です。

40代 女性
主訴 右坐骨からハムスト(太もも後面)が痛み歩くのがつらい。
右の足の指が背屈(すねに近づく方)で痛い。

SLRテスト(膝を伸ばしたまま脚を挙げる)をすると左脚90度でつっぱり、右脚45度で痛み

SLR

 

この方はリピーターさんで以前、眼球運動を検査すると右上が行きにくかったので、

右を見るには目が動きにくいため首を右に向けるのが多く、それで右の脚の後面が

緊張してるかなと思い(下図aの逆パターン:緊張性頚反射)、

首を左に向いてもらうとかなり脚の症状が軽減。

頸販社緊張性

 

脚の後面は抗重力筋で負担がかかるため患部もアプローチし、首の左が向けない個所をリリース。

またお腹の調子が悪かったと言うので、AK(アプライド・キネシオロジー)の考えではハムストは

大腸・直腸と関係があるので盲部(回盲弁)の圧痛もリリースして終了。

施術後、右脚もSLR90度で痛みなし。

 

※上記の施術で同じ症状のある全ての方が治るという訳ではありません。
実際には、出ている症状の本当の原因は人によって全く異なる場合があります。

腱鞘炎への施術

sovaでの腱鞘炎症状に対するアプローチの一例です。

20代 男性 
主訴 右手首の痛み
 
 
◆◆こちらの記事は整体サイトに移転しました◆◆