プロップス紹介

ヨガポーズをとるために使う補助道具のことをプロップスといいます。
リストラティブヨガではいくつかのプロップスを使い、からだが楽な状態をつくっていきます。使用するものをひとつずつ紹介します。

 

ボルスター

メインとなるプロップスです。
大きな抱き枕のようなもので、程よいクッション性があるので、からだをゆだねることができます。
国内外のヨガグッズメーカーから発売されていますが、sovaではアメリカのハガーマガーのものを使用しています。

手前) ラウンドボルスター  
奥) スタンダードボルスター

DSCN0629 (1024x768)

 

ネックピロー

首の下を支えるものです。首の後ろのカーブに合わせて隙間を埋めるようにフィットすることで、首が快適に支えられます。
sovaでは無印良品のフィットするネッククッションを使用しています。
*タオルやブランケットを丸めて代用することもできます。

F1000544.JPG

 

アイピロー

眼の上にのせて使います。眼の緊張をほぐし頭全体のリラックスに役立ちます。
sovaでは市販のものより軽量サイズ(100g程度)で手作りしたものを使用しています。
中はフラックスシードとラベンダーフワラーが入っており、いい香りがします。

F1000300.JPG

 

ベルト

脚を固定したいときなどに使用します。ベルトで固定することによって余分な力が抜け、リラックスしやすくなります。

ベルト (800x598)

 

ブロック

ボルスターに角度を付けたいときなどに使用します。

 

タオル・ブランケット

からだが冷えないように上から掛けたり、高さの微調整などに使用します。

タオル (800x598)

 

プロップスの購入について

sovaでレッスンを受けていただく場合、上記の道具は全て揃っており、無料でお使いいただけます。

ご自宅用にボルスター購入を希望される場合は、気軽にご相談ください。
当店ではヨガワークスのボルスターを取扱いしています。