おうちリストラティブヨガでリラックス

117_1024

「お仕事で疲れて帰ったあとに・・」
「家事や育児の合間に・・」
一日の中でほんの少し、たとえば10分くらいの時間を自分の休息のために使うことができたら、それだけでもからだとこころを回復に導くのに十分役立つことだと思います。

このページでは家にあるクッションやタオルを使ってできるリラックスポーズをご紹介します。
忙しさやストレスいっぱいの気持ちから少し離れて、かんたんなリストラティブヨガのポーズで休んでみませんか。

 

1.基本のリラクゼーションポーズ

* 膝下と首が支えられて全身の緊張が和らぐ定番のポーズ *

おうちヨガ1

◇準備するもの

・クッション 2コ 
 左右のひざの下に入れます
・ブランケットかバスタオル 1枚 
 丸めて首の下に入れます(首に圧迫感のない程度の大きさに丸めて、残りは頭上の方に伸ばしておきます)

◇ポーズの入り方 (時間の目安:10分~20分)

仰向けに寝たら手足を楽に広げます。
軽く目を閉じてリラックス~~♪
吸う息・吐く息に意識を向けて、少しずつからだの力を抜いていきましょう。
手首の下に折りたたんだフェイスタオルを入れるのもおすすめです。

◇ からだとこころへの気づき

・からだに力が入っていた部分はどこでしたか?
・呼吸が穏やかになってくると、こころの状態はどのように変化しましたか?

    

2.体側ストレッチ

* 普段あまり伸ばさないところもやさしくストレッチ *

おうちヨガ2

◇準備するもの

・クッション 1コ or 2コ 
 胴体中央部分の下にいれます
・ブランケット 1枚 
 首の下に入れると頭が安定しやすいです

クッションの数が多い方が体側の伸びを感じますが、気持ちよくリラックスできる程度に調節します。
クッションのサイズや材質によって、また体型によって程よい数が変わりますので、心地よいかどうかを目安にしてみて下さいね。

◇ポーズの入り方 (時間の目安:片側 1~5分)

からだを横向きにしてクッションにしなだれかけるようにリラックス♪
肋骨の動きに意識を向けゆったりと呼吸しましょう。片側が終わったら反対側も。

 

◆手書きイラストのPDFデータもよければご参考にどうぞ。